--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/14 (Sat)



望んだわけでもない生を生きることの意味が、ひとにとってどれほど苦痛に満ちた核となりうるのか。



どれほど死んでも殺され続ける世界だけが私たちを生かす。





むっかしからお世話になっているMさんのところから引用。

2つの言葉が胸に刺さる。


目が離せないくらいの引力に

私の本質はあまり変わっていないのかもしれないことに気付く。


いつも同じことを語っている。
彼も私も。

みんなみんな結局は変わらない。

私は他人の中の自分しか拾いだせない。


10年以上も前に好きだった歌が急によみがえる。
そうそうこんなかんじって、胸が躍る。




雑。 | trackback(0) | comment(0) |


<<タイトルなし | TOP | タイトルなし>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bc04.blog61.fc2.com/tb.php/338-58287de1

| TOP |

Profile

黒咲 椿

Author:黒咲 椿
とりあえず♀です。

ちなみに
巨商伝恵比寿サーバで活動中♪

ブログ内画像の無断転載禁止!

New

Comments

Search

Categories

Monthly Archives

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。