--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/16 (Fri) とりいそぎ。


忘れそうなのでメモ。


世界を滅ぼすことはできないけれども、
誰でもこの世のお別れと同時に世界と相打ちするんだよ。

天にのぼる=世界を消滅させる=自分が消滅する。

世界は自分、の認識によって存在するのであって、
独立して存在している、という確固とした証拠はない。

私、の手も足も耳も、どくどくといっている臓器も、
こんなの本当は偽物かもしれなくて、
いま、ここで考えている"私"という意識だけが、
刹那、刹那、のみ、唯一確固として存在しているものである。


雑。 | trackback(1) | comment(3) |


<<初志貫徹とかさー。 | TOP | うあー。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/20 19:08 | [ 編集 ]


 

シュレーディンガーの猫みたいなお話ですな。
考えて、タイプして、電子の塊として残ったこのテキストも一瞬の後には偽者になるんですかねぇ。

2007/11/20 20:19 | 鯵トロ [ 編集 ]


 

シュレーディンガー?
新しいお菓子の名前?

・・・教養がなくてすみません。

そうそう、偽者になっているのかもしれません。
だーけーど、そんな実感、わかないですよね。

2007/11/25 21:48 | 黒咲 椿 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://bc04.blog61.fc2.com/tb.php/233-88adbd55

自分の死に取り残される私
世界は自分、の認識によって存在するのであって、 独立して存在している、という確固とした証拠はない。 //坂のある非風景 2007/11/18 03:39

| TOP |

Profile

黒咲 椿

Author:黒咲 椿
とりあえず♀です。

ちなみに
巨商伝恵比寿サーバで活動中♪

ブログ内画像の無断転載禁止!

New

Comments

Search

Categories

Monthly Archives

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。