--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/31 (Thu) 死の実感。


犬が死んで、もう2年経つ。

最近になってやっと、「いない」ということが実感できる。
小さな小さな、猫の額の半分くらいの庭の土が変わった。

あじさいが青から薄紅色に変わる。
露草がすさまじい勢いで伸びだす。

あの子が掘ったひんやりした寝床は、
今はもう、緑が、埋め尽くしてしまった。


やわらかな風が吹く。
独特の香りがしない。

ただただ静かな風が吹く。

喪失とはこんなものかもしれない。


穏やかな水の流れる音と、
騒々しいくらいの鳥のさえずりを思い出す。

真昼間の港のまぶしいこと、
指輪の呪縛、私は選ばれなかったこと、
おみやげに、嘘をつかない約束に買ってくれたピノキオ、
見慣れない順番で並ぶ色鉛筆、
空気を吸うことは罪だと思ったあの時。


私は、ずいぶん遠くまできてしまった。

雑。 | trackback(1) | comment(2) |


<<異常な食欲。 | TOP | 決めた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

椿ワールド復活ですな。
ウチのわんこもいなくなって数年経ちます。
いなくなる原因の一端を作ってしまった罪は未だに消えません。
夢にもでてきます。
おやじぃの夢は一度も見ないのに。。。(ぁ

人は成長し、天寿への旅を全うするために生きています。
もっともっと遠くまで行くんだよ。

2007/06/01 11:16 | 楓 [ 編集 ]


 

>楓さん
人生観はひとそれぞれです。
生きる目的も意味も、それぞれなように。
あなたは天寿にむかって生きているんですね。
私は果てしなくゼロに向かって生きているような気がします。

2007/06/01 21:47 | 黒咲 椿 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://bc04.blog61.fc2.com/tb.php/208-b0655144

「なにもない」もない
いつまでも雨じゃないとかそのうち晴れるさといった詞がかならずどこかで流れている。その陳腐で紋切り型な //坂のある非風景 2007/06/01 00:08

| TOP |

Profile

黒咲 椿

Author:黒咲 椿
とりあえず♀です。

ちなみに
巨商伝恵比寿サーバで活動中♪

ブログ内画像の無断転載禁止!

New

Comments

Search

Categories

Monthly Archives

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。